Hiroshi's Trade Logbook  プライスアクション・トレード(FX 相場の真髄)

時間があるときに自分のトレードについて書いてます。プライス・アクションに興味があるかたは読んでみてください。相場で実際には何が起きているのか?その真実について書いてます。 本当に真剣に技術を磨いている人が好きです。(楽にパッパッと稼ぐといかいう、ありえないことを考えている人は、見ても時間の無駄です。(笑)

トレード日誌

2016.08.11

GBPUSDを昨日からショート中、乗せた方を利食い。


GBPUSD15B

 MMで利食い
 GBPUSDM30

根拠、4時間足のサポレジ転換のポイント、トレンドは下。


 

2016.07.04~07.08 振り返り Volman流

今週の振り返りをしていましたが、やはりユーロドルの環境は良くないですね。
所感としてはこの頃は、アジア時間の8~9時頃に、初動が起きることが多いと感じています。
他のやり方では、結構トレードできる環境ではあるというか、ある意味でやりやすくもありますが、
ユーロ・ドル5分足だとやりづらいです。
一応、ユーロドルの5分足で、Volmanさんならどこでエントリーか?を振り返ってみました。
まず、ユーロドル。

7月4日 なし

7月5日 
05

7月6日

 06

7月7日 なし

7月8日 なし。

以上ですが、やはり値動きが変というか、いびつな感じで、綺麗なスクイーズのパターンになることが非常に少ないと感じます。

私はVolmanさんではないが、プライス・アクションとエリオットと相関を融合させたやりかたで現在はトレードしているので、GBPJPY、EURNZD、USDJPY,EURJPYなどのショートばかりやってました。


新しいやり方(トレード・スタイル)の検証をしていて、8営業日でほぼ300%いきました。
6月29日から現在までの結果のみ出しておきます。問題がなければこのままこのスタイルでいこうと思います。


10







更新停滞中

トレード以外のことで忙しいので、更新がとどこうっています。
また時間を見つけて継続するつもりです。
 

2016.06.28 USDJPYロング

今日はNZDUSD(-10)で一度損切り後、USDJPYのロングで20ピップスで半分利食いで、残りを保有中です。
ボルマンさん流に言えば、Wwパターンですね。(大きなWボトム後に、小さなwボトムが続く圧力が高まるフォーメーション)それを形成後前のレジスタンスを抜けて行きました。(102.47あたり)
1時間足の形も、調整が来るだろうという感じのチャートでした。


 ドル円5分足_C

2016.06.27

今日は、ドル円ロング、その後ショート。
先ほどGBPJPYのショートと、良い感じ連勝しました。

 ドル円は後で再アップするとして、直近のGBPJPYが面白かったので書いておきます。
5分足レベルで、強い下降スパイクのあと、こうなるとスパイク&チャンネルの形になるだろうと推測されるので、
5分足だと以下の画像になっており、
GBPJPY001
 
このスリープッシュ目を付けに行くだろうとというポイントを1分足でエントリー。
1分足に切り替えて画像をキャプチャーしようとしたらもう利食いになってましたが(笑)

GBPJPY002

結局スリープッシュ・ダウンになりました。

ドル円のエントリーは夜でも書こうと思います。
(ショートで残り半分まだ保有中なので・・・)


追記、ドル円5分足の画像をアップしておきます。
矢印のところでエントリーしています。
親指マークは、そこでもエントリーは可だろうというポイントです。

ドル円5分足

 
プロフィール

ヒロシ

Brog Ranking
ギャラリー
  • 前に書いたGBPUSDのプライベートからの抜粋
  • 前に書いたGBPUSDのプライベートからの抜粋
  • 前に書いたGBPUSDのプライベートからの抜粋
  • USDCAD ショート
  • フラッグ・ブレイク(調整からのブレイク)は一度試されることが多い
  • フラッグ・ブレイク(調整からのブレイク)は一度試されることが多い
  • フラッグ・ブレイク(調整からのブレイク)は一度試されることが多い
  • フラッグ・ブレイク(調整からのブレイク)は一度試されることが多い
  • フラッグ・ブレイク(調整からのブレイク)は一度試されることが多い